まとめ

公務員が副業で副収入を得る方法・節約する方法をまとめてご紹介します

公務員
公務員

公務員が副業で稼ぐ方法ってないのかな〜?

あるとしたらどんな副業があるのか知りたい!

こういった疑問におこたえします。

公務員でも取り組める副業はいくつも存在する!

本業と副業

公務員は原則として副業が禁止されていますが、公務員でも取り組める副業がいくつも存在します。

今回は、現役公務員である私が実際に取り組んだことのある副業についておすすめ順に副業をご紹介します。

自己アフィリエイト

個人的に公務員の副業として最もおすすめなのがこの自己アフィリエイトです!

自己アフィリエイトは作業自体は30分程度でできるのに、対価として1万円〜2万円程度を稼ぐことができるからです。

自己アフィリエイトとは、商品やサービスに申し込んだ対価としてお金を得ることを指します。

この商品やサービスの中には、『無料』で商品やサービスの申し込みができるのにもかかわらず、キャッシュバックを得られるものが存在しています。

そのため、無料の商品やサービス申し込みの対価としてキャッシュバックを得られる錬金術のような副業です!

具体的な自己アフィリエイトのやり方については以下の記事でご紹介しています。

[kanren id=”13034″ target=”_blank”]

株式投資

次に公務員におすすめなのが株式投資です。

私の経験上、中長期的な投資をすれば株式投資で負けることがほとんどありません。

公務員はリストラや倒産がないため、安定的な収入を長期的に得ることができるため、積立投資をすれば数年後には大きな資産を築くことができるからです。

具体的な株式投資の方法については以下の記事で紹介しています。

[kanren id=”8022″ target=”_blank”]

治験

公務員は治験に参加するのもおすすめです。

治験は、参加するまでに多少の手間がかかるものの参加さえできればめちゃくちゃ簡単にお金を稼げるからです。

1回の治験で2〜5万円程度稼ぐことができます。

(学生時代の話ですが、かつて私は1回の治験で40万円稼いだことがあります)

治験の具体的な内容については以下の記事でご紹介しています。

[kanren id=”6762″ target=”_blank”]

メルカリ

メルカリもお小遣い稼ぎとして非常におすすめです。

金額は少額ですが、日常生活で不要になったものを非常に気軽に売買できるからです。

日常生活の不用品であれば、税金もかかりませんしもちろん副業として行うことができます。

特に公務員の場合、引越し時に不要品を販売するととても便利です。

メルカリでお金を稼ぐ手法については以下の記事で解説しています。

[kanren id=”7332″ target=”_blank”]

iDeco(イデコ)

iDecoも公務員がお金を稼ぐためにおすすめの方法です。

理由は2つあります。

  • 定年退職時にまとまったお金をもらうことができる
  • 毎年支払っている税金を安くできる

iDecoはできるだけ早い時期から初めて長い期間やるほど、メリットが大きい投資です。

iDecoについては、以下の記事で詳しく解説しています。

[kanren id=”8417″ target=”_blank”]

プログラミング

若干難易度が上がりますが、プログラミングも公務員の副業としておすすめです。

プログラミングは人目につきにくく、専門性を身につければ大きく稼ぐことができるからです。

また、プログラミングの専門知識を身につければ、好条件でIT系の職種へ転職することも可能です。

プログラミング学習で稼ぐ方法についてはこちらの記事で解説しています。

[kanren id=”7398″ target=”_blank”]

公務員がお金を節約する方法

公務員がお金を貯めるなら稼ぐよりも節約する方法が簡単です。

お金を稼ぐためにはその都度なんらかの行動を起こさなくてはいけませんが、お金を節約するだけならまったく負担がなく取り組めるからです。

私が実践しているお金の節約方法をご紹介します。

paypayに登録する

paypayは、スマートフォンなどで決済できる電子マネーの一種です。

paypayを利用するとキャッシュバックやさまざまなキャンペーン特典を得ることができます。

普通に現金払いするより、年間で数万円お得です。

何より手間がかからずにお金を貯めることができるので、気軽に始められる他おすすめです。

↓ paypayについてはこちらの記事で解説しています。

[kanren id=”14099″ target=”_blank”]

格安sim(格安スマホ)に切り替える

格安sim(格安スマホ)を使用することで毎月のスマホ料金を安価に抑えられます。

3大キャリア(Docomo・au・Softbank)はその他の格安simよりも、毎月に通信料は3000円〜5000円ほど高いです。
(つまり、3大キャリア利用者は年間で3.6万円〜6万円も損をしています!

スマートフォンの使用で特にこだわりのない方は、格安sim(格安スマホ)の使用をお勧めします。

↓ 格安simについてはこちらの記事で解説しています。

[kanren id=”14753″ target=”_blank”]

安い電力会社へ変更する

安い電力会社へ切り替えることで毎月の電気料金を安く抑えられます。

一人暮らしの場合、東京電力はその他の電力会社よりも毎月の電気料金が500円程度高いです。

スマホ代よりも料金差は小さいですが、一度切り替えておけばあとは勝手に節約してくれるので早めに切り替えるのがおすすめです。

↓ 格安simについてはこちらの記事で解説しています。

[kanren id=”14648″ target=”_blank”]

【まとめ】安定した収入を投資に回すことではじめて副収入を増やせる!

増加するグラフ

安定した収入を投資に回すことではじめて副収入を増やせます。

公務員は安定した収入があるものの、それを再投資に回している人は現状それほど多くありません。

昔の公務員であれば、投資をしなくても退職金や年金を十分もらえました。

しかし、これから退職する20代や30代の公務員は、安定した収入を投資に回して副収入を得ないと老後の生活が成り立たなくなる可能性が大きいです。

今回ご紹介した副業で、ご自身が始めやすいものを選んで将来に備えていただけると幸いです。

ご覧いただきありがとうございました。

ABOUT ME
ススム
都内の某市役所で勤務している現職地方公務員のススムです。 現在勤めている市役所を主席(1位)合格しました。 公務員を目指している受験生や公務員への転職を考えている人に向けて、公務員の採用現場の裏側や人事制度・仕事についてリアルな経験をもとに書いていきます。