副業

公務員はハピタスの自己アフィリエイトで合法的に月1〜2万円を稼げる!具体的な手順と注意点を解説します

公務員はハピタスで合法的にお金を稼げる!

公務員は通常、本業以外でお金を稼ぐことができません。

しかし、今回紹介するような方法であれば公務員だとしても合法的にお金を稼ぐことができます。

今回は「ハピタス」と呼ばれるポイントバックサイトを活用して、公務員が合法的におかえを稼ぐ方法をご紹介します。

実際に作業に取り掛かる前に、このページを「ブックマーク」して手順を見返しながら作業を進めていくことをおすすめします。

ハピタスとは?

商品やサービスを活用することでポイントのバックを得られるサイトです。

1ポイント= 1円で換金できます。

今回ご紹介するのは、無料の商品やサービスを申し込むことの対価として、ポイントを得る方法です。

具体的には、以下のようなサービスに登録することでお金を得られます。

  • 無料のクレジットカードの登録:1回につき5000円〜20000円
  • 無料の証券口座の開設:1回2000円〜8000円
  • 無料の銀行口座の開設:1回1000円〜3000円

今回は最もキャッシュバックの金額が大きい無料のクレジットカードの登録方法をご紹介します。

ハピタスでの具体的なキャッシュバック手順

まずはハピタスのトップページを以下のリンクから開きます。

⬇︎ こちらをクリックするとハピタスに登録できます

ハピタスのトップページから「新規会員登録」をクリックします。

まずは、会員登録をおこないます。

メールアドレス・パスワード・ニックネームを登録します。

続いて、性別・職業・都道府県・生年月日・携帯電話番号・メールマガジン購読希望の有無を選択します。

携帯電話番号はIP電話番号でも登録可能です。

「個人情報の取り扱いについて」と「ハピタス利用規約」にチェックマークをつけます。

その後、「同意して確認画面へ」をクリックします。

クリックすると、登録したメールアドレス宛に確認メールが届きます。

メールアドレスを開くと、ハピタスからメールが届きます。

(迷惑メールフォルダーに振り分けられている場合もあるので、よく確認しましょう)

メールを開いてリンクにあるURLをクリックします。

同時に、登録した電話番号にショートメールが届くので、メールに記載の暗証番号を登録します。

IP電話を使用の方はショートメールが届かないので、記載してある電話番号に電話をかけます。

電話すると「お電話ありがとうございます。認証が完了しました。」というメッセージが流れます。

メッセージを聞いたら「認証完了」を押すと認証完了となります。

パソコンの場合、ハピタスの通知を「許可」「ブロック」するかどうかを選択できます。

どちらを選択しても構いません。

(「許可」を選択するとハピタスから通知が届きます)

以上で、会員登録が完了となります。

続いて、クレジットカードに登録する方法をご紹介します。

そのままページの下部に移動して「ハピタスガイドへ行く」をクリックします。

トップページの検索ウィンドウに「クレジットカード」と入力して検索します。

検索するとクレジットカード会社の一覧が表示されます。

その中で自分が登録したいクレジットカードの会社を選択します。

ポイントは2つです。

  • 年会費無料のクレジットカードを登録する
  • ポイントの高いクレジットカードを選択する

年会費がかからないクレジットカードであれば、その分得られるお金が高くなります。

また、会社によってポイントの高いクレジットカードを作った方が多くのお金を得られます。

例えば、「楽天カード」はポイントが高く、年会費も無料です。

登録したいクレジットカード会社から「ポイントを貯める」をクリックします。

クリックすると、クレジットカード会社の登録画面へ移動します。

あとは、クレジットカード会社の指示に従って登録を済ませるだけです。

たったこれだけで登録完了です。

たった30分程度の所要時間で8000円も稼げてしまいました。

あとはクレジットカードの登録が完了すればハピタスのサイト上にポイントが反映されます。

(だいたい3週間〜1ヶ月程度でポイントが反映されるのが一般的です。)

ハピタスが「公務員の副業」とみなされない理由

「ハピタスって本当に副業とみなされないの?」と不安な人もいらっしゃると思います。

実は公務員が副業とみなされるのは、以下の3つの条件を満たすものです。

  1. 労働力を提供していること
  2. 営利性があること
  3. 反復継続性があること

ハピタスのポイントバックでお金を稼ぐのは、「労働力を提供している」わけではないので副業とはみなされません。

ハピタス利用の際の注意点

ハピタスでは簡単にお金をゲットできますが、使用するときいくつか注意点があります。

クレジットカードを短期間に大量に作成しないこと

クレジットカードを短期間に大量に作成しないよう注意しましょう。

短期間にクレジットカードを大量作成をするとブラックリストに載ってしまうからです。

全てのクレジットカード会社は「信用保証協会」という業界団体に所属しており、誰が、いつ、どのカードを作成したのか全ての記録をとっています。

短期間にクレジットカードを作成しすぎると、

「この人はお金に困っているのかな?怪しいからクレジットカードの発行は控えた方が良さそうだな」

と判断されてしまいます。

クレジットカードの作成は1ヶ月に1枚程度に留めておきましょう。

クレジットカードを短期間で大量に解約しないこと

クレジットカードを短期間で大量に解約しないよう注意しましょう。

クレジットカードを短期間で大量に解約するのも、ブラックリストに載ってしまうからです。

全てのクレジットカード会社は「信用保証協会」が全てのクレジットカードの解約記録をとっています。

「この人はクレジットカードを使う気がないのに、ポイントだけが目的でクレジットカードを作ってるな〜。クレジットカード作ってもすぐ解約されるだろうから発行は控えておこう。」

と判断されてしまいます。

最低でも半年間程度所有してから解約しましょう。

(少なくとも私の場合、半年後の解約を何度も繰り返していますが、クレジットカードの発行ができなくなったことは一度もありません)

【まとめ】ハピタスで稼いだお金を再投資に回すとより稼げる!

ハピタスでお金を気軽に稼ぐことができますが、稼いだお金をすぐ使ってしまうのはもったいないです。

個人的なおすすめは「証券会社の口座を開設して、投資信託や株式を購入すること」です。

稼いだ小銭を再投資に回すことで少しずつお金が溜まるように変わっていきます。

株式投資についてはこちらの記事でご紹介しています。

[kanren id=”8022″ target=”_blank”]

ここまでご覧いただきありがとうございました。

ABOUT ME
susumu
都内の某市役所で勤務していた元地方公務員のススムです。 勤めていた市役所を主席(1位)合格しました。 公務員を目指している受験生や公務員への転職を考えている人に向けて、公務員の採用現場の裏側や人事制度・仕事についてリアルな経験をもとに書いていきます。
特別区10番台・区面接1位合格者が合格のノウハウを全て暴露!3分間スピーチの具体的な対策法と志望動機の具体例を徹底公開します