採用・転職

【筆記試験・面接試験でベストな服装】公務員試験でおすすめの服装はコレだ!足りないグッズを確認しよう

Contents

紳士服量販店の代表的な店舗

・洋服の青山

・スーツのAOKI

・紳士服のコナカ

紳士服量販店で服を揃えるメリット

紳士服量販店で服を揃えるには次のようなメリットがあります。

[box class="meritto" title="メリット"]

[/box]

【紳士服量販店のメリット】公務員試験にふさわしい無難な格好ができる

紳士服量販店で販売している服を購入することで公務員試験にふさわしい無難な格好ができます。

落ち着いたデザインで無難なものが多く、保守的な公務員の面接に適したものが多いです。

ファストファッション店(ユニクロやしまむらなど)は安価ですが、デザインもカジュアルなため、公務員の面接試験ではリスキーです。

【紳士服量販店のメリット】手ごろな値段で購入できる

紳士服量販店では、スーツを1着あたり¥15,000〜¥30,000ほどで購入できます。

就活で着用するスーツとしては無難な価格設定です。

一方で、オーダーメイドスーツ店や百貨店の場合、体型にフィットしたスーツを購入できますが、1着につき5万円以上かかります。

お金のない就活生にとってはあまりにも高額です。

そのため、今回は紳士服量販店で購入できる、実際に私も購入したコスパの良い服装を紹介します。

[box class="box30" title="紹介するグッズ一覧"]

[/box]

【公務員試験】スーツ

[box class="box29" title="スーツ選びのポイント"] 

[/box]

公務員専願の人は、就活用のスーツは1着もあれば十分です。

面接に臨む機会も多くて週に1回程度であるため、2着以上所持していることのメリットはそこまで大きくないからです。

おすすめのスーツ

 
洋服の青山オンラインショップ
 
¥19,000+税

このような¥20,000〜¥30,000で購入できるスーツを買いましょう。

購入する際は必ず店頭で店員さんに測ってもらいましょう!

スーツは基本的に店舗でサイズを測ってもらうのが最も無難

スーツは実店舗でサイズを測ってもらうのが無難です。

ウェストのサイズを合わせたり、スーツの丈を測って裾上げをする必要があるからです。

自分の体型にあったサイズを見立てるには、紳士服量販店にいるプロの販売員に測ってもらうのが一番です。

【公務員試験】ワイシャツ

ワイシャツは白無地で、襟はレギュラーカラーかワイドカラーのどちらかを選びましょう。

襟型で迷う人はレギュラーカラーを選んでおけば間違いありません。

[memo title="MEMO"] 【レギュラーカラー】
ワイシャツの中で最もスタンダードな襟型です。 襟羽の開きの角度は主に70~90度程度です。

【ワイドカラー】
襟羽の開きが100~140度の襟型のものを指します。
[/memo]

【おすすめ】防シワ加工のものを選ぶこと!

重要なポイントはシワがつきにくい加工が施されているものを選ぶことです。

就活で忙しい学生はアイロンがけに手間取って時間を食うよりも、少しお金をかけてでも時間を節約した方が効率的に就活に臨めます。

【公務員試験】おすすめのワイシャツ

防シワ加工を施している白ワイシャツは

【公務員試験】ネクタイ

[box class="box29" title="ネクタイ選びのポイント"] 

 [/box]

ネクタイの色はネイビー系 or エンジ色

ネクタイは、ネイビー色かエンジ色のものをバランスよく所持するのがおすすめです。

ネクタイ柄は無地 or ストライプ柄 or ドット柄

ネクタイ柄は無地 or ストライプ柄 or ドット柄のいずれかを選ぶのがおすすめです。

ネクタイは2~3本持っておくのがオススメ

ネクタイは2〜3本くらいを購入しておき、ルーティーンで使い回すのがおすすめです。

【公務員試験】おすすめのネクタイ

以下のネクタイは私が就活の時に購入したものでなので、迷っている方はとりあえず以下選びましょう!

【公務員試験】ネクタイピン

[box class="box29" title="タイトル"] 

 [/box]

公務員でも合法的に稼げる副業まとめについて、以下の記事で解説しています。

「現在の公務員の給料じゃ満足できない!もっとたくさん稼ぎたい!」

こう考えている方はぜひご覧ください。

RELATED POST