公務員予備校

公務員の通信講座予備校のおすすめランキングを紹介!【地方在住者や忙しい人におすすめ】

通信制公務員予備校は次のような人におすすめです!

忙しい人
忙しい人

公務員になりたいけど忙しくてなかなか時間がとれない!

地方在住者
地方在住者

公務員になりたいけど近くに通える公務員予備校がない!

通信制公務員予備校でおすすめをランキング形式で紹介します。

公務員予備校の通信講座概要とおすすめランキング

予備校名費用特徴
クレアール 【1年合格 行政系併願総合コース】
一般価格:270000円
5月限定価格:205000円

3万円の追加料金で1年間の受講期限延長できる
(※合格すれば返金される)


※上記以外にも複数コースがあります。
(講座ごとに約13万円〜30万円程度)詳細は資料請求

【論文添削】
回数無制限

【模擬面接】
回数無制限
(ただし、対面での指導は水道橋本校のみ。
通学できない人は電話・メールでも面接指導を受けられる)

【ES添削】
回数無制限

【模試】
講座に含まれる
Z会 【地方上級・国家一般職(行政・事務区分)】
178000円

【東京都・地方上級本科】
188000円

【市役所・地方上級・国家一般職本科】
96000円
【論文添削】
回数無制限

【模擬面接】
オプションで追加申し込み可能

【ES添削】
回数無制限

【模試】
オプションで申し込み可能
スタディング 【地方上級・市役所 教養合格コース】
一般価格:598000円
キャンペーン価格:498000円

【地方上級・市役所 教養/論文・面接コース】
一般価格:49800円

【社会人経験者合格コース】
一般価格:59800円

・各講座とも12カ月分割払いが可能
【論文添削】
回数無制限

【模擬面接】
なし

【ES添削】
回数無制限

【模試】
なし

【公務員通信講座】クレアールのメリット・デメリット

バッグを提げている笑顔の女性

クレアールは通信講座に特化した公務員予備校です。

通信メインの公務員予備校にもかかわらず、面接対策も充実しています。

メリット
  • 通信制なのに面接対策が充実している
  • 通信制なのに自習室を使える
  • 3万円の追加料金で受講期間を1年間延長できる
デメリット
  • 対面での面接対策は水道橋校舎のみ

【クレアールのメリット】通信制なのに面接対策が充実している

クレアールは通信制の公務員予備校の中では最も優れた面接対策カリキュラムを提供している公務員予備校です。

東京都の水道橋本校で模擬面接は回数無制限で利用できる上に、年に数回は集団模擬面接を行います。

水道橋校舎まで通えない人でも、電話やメールでいつでも模擬面接の練習ができます。

【クレアールのメリット】通信制なのに自習室を使える

クレアールは通信制にもかかわらず自習室を利用できます。

自習室に通うことで勉強の習慣を作り出せたり、モチベーションアップにつながります。

(ただし東京都の水道橋校限定です)

【クレアールのメリット】3万円の追加料金で受講期間を1年間延長できる(安心保証プラン)

クレアールは3万円の追加料金で受講期限を1年間延長できる「安心保証プラン」があります。

仮に1年目に不合格だったとしても、2年目の引き続き公務員講座を受講できるお得なサービスです。

一発合格に自信がない方や忙しい社会人の方で2ヶ年計画で公務員試験に挑戦したい人にマッチしたプランです。

例)土木職講座を2年間受講するケース

予備校2年間でかかる料金
クレアール1年目:22.5万円
2年目:  3.0 万円
合計:25.5万円
LEC1年目:28.9 万円
2年目:20.23万円
合計:49.13万円
TAC1年目:26.0 万円
2年目:18.2万円
合計:44.2万円
(※LEC・TACは再受講割引30%を適用した価格で、最も安いweb講座で計算しています。) 仮に1年目の受験で不合格になってクレアールに2年間に通った場合、LEC・TACに通う場合に比べて約20万円も費用を安くできます。

【クレアールのデメリット】水道橋校でしか面接対策を受講できない

クレアールは対面での面接対策は水道橋本校でしか利用できません。

ただし、水道橋本校へ通えない人も電話やメールで面接対策を行えます。

また、以下のものを活用すれば面接対策が可能です。

  • 東京しごとセンターのジョブカフェ
  • 新卒応援ハローワークの面接
  • 大学のキャリアセンターの模擬面接

【公務員通信講座】Z会のメリット・デメリット

人差し指を立てる笑顔の女性
メリット
  • 質の高いTACのテキストを安価に購入できる
デメリット
  • 国家公務員・理系公務員に対応していない

【Z会のメリット】質の高いTACのテキストを安価に使用できる

Z会は圧倒的な合格実績を誇るTACの質の高いテキストを使用できます。

【国家公務員】
 2568名
【地方公務員】
 2672名

この圧倒的な合格実績は、TACの質の良いテキストに裏付けられています。

例えば、多くの受験生がつまづきやすい問題は1ページ以上に渡る詳細な解説が述べられており、どんな人にも理解しやすい作りになっています。

【Z会のデメリット】国家総合職・理系公務員に対応していない

Z会の公務員講座は国家総合職や理系公務員に対応していません。

国家総合職レベルの専門科目や理系専用の専門科目を講座が存在しないからです。

ただし、専門科目のみを単価で取り扱っているクレアール と組み合わせることで理系公務員の対策が可能です。

【公務員通信講座】スタディング(Studying) のメリット・デメリット

右人差し指を立てる女性
メリット
  • 全公務員予備校の中で最もやすい
  • スマホ1台でいつでもどこでも勉強できる
デメリット
  • 国家公務員・理系公務員に対応していない

【スタディングのメリット】スマホ1台で全ての勉強ができる

スタディングは全ての教材がオンライン上で入手できます。

動画講義からテキストや問題集に至るまで、スマホ1台で公務員試験対策が完了します。

重いテキスト類を持ち運ぶ必要がなくなるし、移動中の電車の中でも上のテキストを開かずに勉強に取り組めます

【スタディングのメリット】全公務員予備校の中で最もやすい

スタディングは全ての公務員試験サービスの中で最も安いです。

完全オンライン授業のため、人件費や設備投資にお金をかけていないため料金を安くできているからです。

とにかくお金をかけずに試験対策を行いたい人に最もおすすめの公務員予備校です。

【スタディングのデメリット】国家公務員・理系公務員に対応していない

スタディングは国家公民や理系公務員に対応していません。

国家公務員・理系公務員に必要な専門科目のカリキュラムが存在しないからです。

ただし専門科目のみを単科で行っているクレアール などと組み合わせれば、国家公務員・理系公務員にも対応できます。

通信制予備校の資料請求を行うメリット

  • 通信制公務員予備校の貴重な情報を入手できる
  • 公務員試験に役立つ情報を無料でゲットできる

通信制公務員予備校の貴重な情報を入手できる

通信制公務員予備校は資料請求で情報を集めるのがおすすめです。

通信制の公務員予備校は校舎を持たないため、対面での受講相談ができないからです。

また、資料請求した人だけが入手できるお得な割引クーポンを配布していることもあります。

公務員試験に役立つ情報を無料でゲットできる

資料請求によって公務員試験に役立つパンフレットを情報で入手できます。

特に、クレアールでは社会人公務員志望者向けに「転職ガイドブック」を無料で提供しています。

クレアールの公務員講座を受講しない人でも試験に役立ち情報をタダでゲットできます

(※スタディングは資料請求がありません。代わりに公務員講座をおためし受講できます。)

まとめ

最後に本記事の内容をおさらいします。

[list class=”li-chevron li-mainbdr main-c-before”]

  • 費用を抑えたい人
  • 近くに予備校がない人
  • 自己管理ができる人
[/list]

そして、下記のリンクから通信制公務員予備校の資料請求で情報をゲットしましょう!

ここまでご覧いただきありがとうございました。

ABOUT ME
ススム
都内の某市役所で勤務している現職地方公務員のススムです。 現在勤めている市役所を主席(1位)合格しました。 公務員を目指している受験生や公務員への転職を考えている人に向けて、公務員の採用現場の裏側や人事制度・仕事についてリアルな経験をもとに書いていきます。