試験勉強

公務員志望の大学院生の受験戦略

大学院から公務員へ就職する人は多い

大学院から公務員へ就職する人は多いです。

特に文系の大学院の場合、公務員はむしろメジャーな就職先といって良いでしょう。

大学院生は、専門的な知識があるため筆記試験に強いですし、専門性を身につけることで専門職への就職の幅が広がります。

実際に私の職場の公務員20名のうち、2名が大学院卒です。
(つまり職場内の10%が大学院卒)

また、公務員の学歴は、役所の規模が大きくなるほどインフレする傾向にある(国家公務員>都道府県庁>市区町村の順に学歴水準が高い)ので、国家総合職の大学院卒者の割合はもっと高いでしょう。

大学院に進学すべきか?公務員に就職すべきか?

公務員でも合法的に稼げる副業まとめについて、以下の記事で解説しています。

「現在の公務員の給料じゃ満足できない!もっとたくさん稼ぎたい!」

こう考えている方はぜひご覧ください。

RELATED POST