試験勉強

受験生は朝早起きして勉強するのがおすすめ!早起きの具体的なコツも紹介します

朝早起きして受験勉強するのはコスパが最強です。

朝早起きして活動することは、受験生だけでなくスキルアップのために勉強している社会人にとってもとても有益です。

今回は、朝の勉強がおすすめの理由と、朝の活動時間を確保するために早起きする具体的なテクニックをご紹介します。

受験生の早起き勉強は非常におすすめ!

受験生の早起き勉強は非常におすすめです。

その理由3つあります。

  • 朝は集中できる環境が整っている
  • 朝は脳がフレッシュで生産性が高い
  • 締め切り効果を有効活用できる

朝は受験勉強に集中できる環境が整っている

朝は受験勉強に集中できる環境が整っています。

朝は多くの人が本格的に活動を始める前なので、邪魔されることが少ないからです。

  • (実家住みの場合)家族がまだ起床していない
  • メールやラインなど外部からの連絡が入らない
  • カフェや自習室などに人が少ない

上記のように一人の時間を作りやすいため、勉強や仕事に集中できます。

とにかく朝は集中できる環境が非常に整っており、これを活用しない手はありません。

朝は脳がフレッシュで生産性が高い

朝は脳がフレッシュで生産性が高いです。

睡眠によって脳内の疲労物質が除去されており、脳の活動が最も活発になるからです。

朝は心配事や悩み事を最も感じにくい時間帯で、勉強や仕事に没頭できるメンタルを保ちやすいです。

反対に、夜になって疲れてくるとストレスがたまることで思考力や判断力が低下します。

夜に勉強や仕事を行っても疲れのせいで思ったような成果を上げられなかった経験が、あなたにもあると思います。

これは脳味噌が疲弊してしまっていることが原因です。

朝イチの脳がフレッシュな状態で勉強をすることで生産性を高めることができます。

締め切り効果を有効活用できる

朝は締め切り効果を有効活用できます。

締め切り効果とは、締め切りが迫るとなんとか課題を時間内に終わらせようと集中する効果のことを指します。

この締め切り効果はあなたも経験したことがあると思います。

例えば、学校の宿題の提出期限が明日までだとわかっている時、ものすごく集中することで締め切りに間にあったという経験は誰でもあると思います。

学校や会社の始業時間は締め切りと同じなので、限られた時間に勉強に集中して取り組めるようになります。

朝に寝坊しないで勉強時間を具体的なコツ

朝が受験勉強に勉強に有効だということがわかっていても、

公務員でも合法的に稼げる副業まとめについて、以下の記事で解説しています。

「現在の公務員の給料じゃ満足できない!もっとたくさん稼ぎたい!」

こう考えている方はぜひご覧ください。

RELATED POST