公務員予備校

保育士公務員の予備校3選!短大生・専門学生・高校生それぞれにおすすめの予備校を紹介!

今回は保育士公務員を目指す方におすすめの予備校をご紹介します。

保育士公務員の対策ができる予備校は予想以上に少なく、情報収集するだけでもなかなか大変かと思います。

そこで今回は、短大生・専門学生・高校生それぞれにとって最適な公務員保育士の学校をご紹介します。

早速ですが、結論として以下の予備校をおすすめします。

  • 現在大学生や専門学生の保育士過程に通ってる人 → クレアール + 東京アカデミー
  • 現在高校生で、これから保育士資格をとりたい人 → 資格の大原

上記の学校が公務員保育士に合格するために最も無駄が少ない効率的なカリキュラムを提供している予備校だからです。

【悲報】公務員保育士職は予備校の選択肢が非常に少ない

公務員志望の保育士向けの講座を展開している予備校は少ないです。

そもそも公務員保育士は受験者数が少ないため、予備校にとって利益になりにくいことが原因です。

しかも、公務員保育士試験はほとんどの役所で過去問が非公開となっています。

そのため、独学しようにも情報がほとんど手に入りません。

だからこそ、情報が少ないからこそ行動して少しでも多くの情報を入手できた人が圧倒的に有利にたてます。

情報面で有利に立つためにおすすめなのは予備校を活用することです。

公務員試験予備校では、独学では手に入らない過去問データを入手できたり、独学では難しい面接対策を指導してくれます。

公務員保育士におすすめの予備校3選

公務員保育士目指す際におすすめの予備校は以下の3つです。

公務員保育士におすすめの予備校の資料請求リンク一覧

今回ご紹介する予備校は、学費やカリキュラムの詳細をホームページ上でほとんど公開していません。

そのため、上記のリンクから資料請求を行って詳細を確認することをおすすめします。

【保育過程の短大生・専門学生は受講必須!】クレアール

保育の短大・専門学校に通っている方がゼロから公務員試験勉強をする方は基本的にクレアール一択です!

クレアールは公務員保育士試験の中で最も充実したカリキュラムを提供しているからです。

教養試験、専門試験、作文試験など保育士試験に必要な科目が全て網羅されているからです。

クレアール保育士公務講座のカリキュラム詳細

  • 数学の基礎
  • 教養試験対策(全106回)
  • 作文講座
  • 時事対策
  • 志望先別対策
  • 公開模試
  • 面接対策

このように保育士公務員の受験にあたって必要な科目を予備校の中で唯一、基礎から発展まですべてを網羅しているのがクレアールです。

クレアール公務員保育士講座の価格

学習スタイル一般価格割引価格
web通信125000円110000円
オプション安心保証20000円20000円

授業料も10万円ちょっとくらいで、公務員試験講座の中では圧倒的に安いです。

このくらいの学費であればバイトを1〜2ヶ月本気で頑張れば簡単に稼げます。

公務員講座に通うだけで、周囲のライバルと大きく差をつけられるのでアルバイトを頑張りましょう。

(もう少し楽してお金を稼ぎたい方は治験がおすすめです。詳細は以下の記事を参考にしてください。)

↓ クレアールの資料請求リンク

【保育過程に通う短大生・専門学生におすすめ!】東京アカデミー

東京アカデミーは、公務員保育士の模擬試験や単科講座を豊富に開催しています。

東京アカデミーの模擬試験の内容と価格は以下の通りです。

東京アカデミー保育士公務員の試験内容

コース名内容
公立保育所試験対策模試教養試験(120分)
専門試験(90分)
作文試験(60分)

東京アカデミーの公立保育所試験対策模試の受講料

申込区分受験料
教養+専門教養のみ専門のみ
個人会場4100円2600円2600円
自宅4600円3100円3100円

※作文は各受験料にプラス900円で追加できます。

公務員保育士志望の方は必ず東京アカデミーの模擬試験や単価講座を受講しましょう。

たった数千円程度で公務員試験の合否に直結する克服ポイントを発見できるからです。

模擬試験ほどコスパが良く自分の成績向上につながるものはありません。

受験した模擬試験は何度も復習に使用してください。

また、保育士公務員は模擬試験を開催している予備校は非常に少ないです。

大手予備校の中ではクレアールと東京アカデミーの2つしかありません。

模擬試験を受験して自分の弱点を克服している受験生と、模擬試験を受けずに弱点そのまま受験した人では、試験の結果に明確な差があらわれます。

合格して公務員保育士となるためにも必ず模試を活用してください。

さらに、東京アカデミーでは各地の校舎で保育士公務員の対策講座を行なっていることもあります。

例えば、東京都内なら立川校で昨年度に公務員保育士講座が実施されています。

東京アカデミーは、校舎ごとに異なるカリキュラムを提供している予備校なので、カリキュラムの詳細は資料請求で確認しましょう。

↓ 東京アカデミーの資料請求リンク

【保育士資格と公務員を同時に目指したい高校生におすすめ!】資格の大原

資格の大原は、これから保育士を目指しつつ公務員になることも考えている高校生におすすめの学校です。

資格の大原は、保育士資格をゲットしつつも公務員試験対策ができる「2年制保育士(公務員)」コースがあります。

このコースは、2年間かけて、保育士試験と公務員試験どちらにも対応できるカリキュラムが組まれています。

大原は公務員試験講座も運営しているため、通常の保育士学校よりも公務員試験の対策に強みがあります。

保育士資格を取得しつつ、公務員も視野に入れて学生生活を送れるのは非常に大きな強みですね。

保育士一本で就職を考えている人よりも将来の幅がより大きく広がります。

保育士職は、私立経営の保育園だと賃金が安かったりブラックな労働環境であることが社会問題科しつつあります。

しかし、公務員保育士であれば給料が安定しており、産休・育休などを非常に取得しやすいです。

ぜひ保育士公務員を将来の視野に入れてみてください。

また、学費の面でも非常にコスパがいいです。

保育士の学校に通いながら公務員試験の学校に通うとお金が二重でかかってしまいます。

一方で、資格の大原なら「2年制保育士(公務員)」コースだけで保育士試験・公務員試験両方に対応できます。

資格の大原では詳細な学費やカリキュラムをホームページで公開していません。

地域や校舎によって学費・カリキュラムが異なるからです。

詳細を知りたい場合、以下のリンクから資料請求をしましょう。

↓ 資格の大原の資料請求リンク

【まとめ】保育士公務員になるには大学生・専門学生はクレアール+東京アカデミー、高校生は資格の大原がおすすめ!

現在専門学生や短大生で、公務員保育めざしている人はクレアール+東京アカデミーの受講がおすすめです。

現在高校生で、保育士を目指している人は資格の大原(専門学校課程)への進学をおすすめします。

公務員保育士は待遇面だけでなく、異性との出会いや結婚などの面でも非常に恵まれた職業といえます。

保育士として一生涯働くことを考えた時、公務員保育士という仕事はワークライフバランスを叶えるために最もおすすめの職業です。

そのために今回ご紹介した予備校を活用して公務員試験を突破しましょう。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

他の予備校について以下の記事でまとめています。

よかったらご覧ください。

公務員試験予備校の特徴・費用と受験生タイプ別のおすすめ予備校をご紹介します 公務員試験に合格するには自分の弱点補える相性の良い予備校を選ぶこと 公務員試験に合格するには自分の弱点補...
ABOUT ME
ススム
都内の某市役所で勤務している現職地方公務員のススムです。 現在勤めている市役所を主席(1位)合格しました。 公務員を目指している受験生や公務員への転職を考えている人に向けて、公務員の採用現場の裏側や人事制度・仕事についてリアルな経験をもとに書いていきます。