その他

ビズコンフォート(Biz comfort)は社会人・学生の自習室におすすめ!実際に使ってみた評判を解説します

ビズコンフォート(Biz comfort)は社会人が自習室として使用するのに非常におすすめです。

実際に使ってみた感想をご紹介します。

Bizconfort(ビズコンフォート)の概要

ビズコンフォートのアイコン

ビズコンフォートとは

ビズコンフォートとは、東京や大阪を中心に60以上の拠点を展開している自習室です。

株式会社woocが運営しています。

↓ ビズコンフォートへの登録はこちらから

ビズコンフォートのメリット

ソファーに座ってパソコンを抱えながらOKする女性

ビズコンフォートのメリットは以下の通りです。

  • 利用料金が圧倒的に安い
  • 設備が綺麗で整っている
  • 主要的の近くで24時間営業している
  • 利用客の民度が高い

ビズコンフォートは利用料金が圧倒的に安い

ビズコンフォートは、ひと月24時間使い放題のプランがたった6000円〜で利用できます。

(自習室の利用料金は店舗によって異なります。)

これは他の自習室と比べてもかなり安い水準です。

通常の自習室は、夜になると閉まってしまうところも多いですが、ビズコンフォートは24時間常に開いているため実質的に時間あたりの料金が非常に安いです。

ビズコンフォートは設備が綺麗で整っている

ビズコンフォートは設備が綺麗で整っています。

ビズコンフォートの自習室はしっかりと管理されているからです。

平日の9時〜18時にはコンシェルジュ(管理人)が常駐しており、設備の管理をしっかりと行なっています。

他店の自習室の場合、安いかわりに掃除が行き届いておらずに埃が残っていたり、設備が古くて(トイレが古いとか)なんとなく使いたくないな〜と思うところも多かったのですが、ビズコンフォートの場合そういったことがありませんでした。

少なくとも、都内の自習室の中では安価の料金に対しての設備水準はトップクラスだと思います。

利用客の民度が高い

ビズコンフォートは、利用客の民度が高いです。

理由は3つあります。

  • 18歳未満の利用を禁止している
  • 利用時にスタッフが契約者を審査している
  • ある程度所得の高いサラリーマンやフリーランスが利用者

18歳未満の利用を禁止している

ひとつ目の理由として、18歳未満の利用を禁止していることが挙げられます。

18歳未満のキッズが騒いだり、マナー違反をするケースが多いからです

これは実際に私が他の自習室を利用している時も感じることです。

私語禁止の自習室内で話したり騒いだりする人は圧倒的にキッズが多いです。

(しかも、大抵の自習室は受験生の子供をターゲット層をしており、18歳未満の利用を禁じている自習室は都内ではほとんど皆無です)

ビズコンフォートは18歳未満の自習室の利用を制限することで、自習室内の環境を保っています。

利用時にスタッフが契約者を審査している

ふたつ目の理由は、利用時にスタッフが契約者を審査していることです。

月額利用の場合、利用の審査を行う際に必ず対面での内覧を行う必要があります。

この時に、ビズコンフォート側が利用者のチェックを行なっています。

こうすることで利用者がどんな人物か把握し、自習室の利用環境を保つことができています。

ある程度所得の高いサラリーマンやフリーランスが利用者

3つ目の理由は、ビズコンフォートの利用者がある程度所得の高いサラリーマンやフリーランスだからです。

自習室の利用のために、わざわざお金を払って利用する方は、教育水準が高い方がおおく、教養やマナーを備えている人も多い印象です。

ドアを開ける時に相手に先に譲るとか、使用したら椅子をしっかり戻すとか、細かいところですが所ところどころ利用客の民度の高さが垣間見えました。

これは実際に利用してみると感じることだと思います。

(ただし、これに関してはあくまで私の主観にもよりますし利用客が増えてくれば環境が変わることもあると思いますが。)

主要駅の近くで24時間営業している

ビズコンフォートは主要な駅の近くで24時間営業しています。

遅くまで働いたり、勉強したり電車を逃した時にも利用することができます。

ほとんどの自習室は夜中にしまったりすることも多いです。

ですが、勉強している方は、「今日は集中したいから夜通し勉強するぞ〜」とか「この仕事の納期が近いから今日は徹夜で作業しなくちゃ〜」という方もいると思います。

深夜に勉強や作業をしたいという方にとってビズコンフォートは非常に役立つと思います。

ビズコンフォートは全国に60店舗ある(※提携店を含む)

ビズコンフォートは全国に60店舗(※提携店を含む)あります。

具体的な都道府県ごとの店舗数は以下の通りです(※2020年3月時点の情報です。)

  • 宮城県:2店舗
  • 東京都:33店舗
  • 神奈川県:4店舗
  • 埼玉県:1店舗
  • 千葉県:3店舗
  • 静岡県:2店舗
  • 愛知県:2店舗
  • 大阪府:9店舗
  • 兵庫県:3店舗
  • 京都府:1店舗

特に東京都内の店舗数は多いので、都内在住の方の場合全拠点プラン(月額18000円で全店舗を終日利用可能)を利用するとコスパが良いです。

↓ ビズコンフォートへの登録はこちらから

ビズコンフォートは月額会員のコスパが良い!

コストパフォーマンス

ビズコンフォートの料金プランで個人的に特におすすめの月額会員プランをご紹介します。

ビズコンフォートでおすすめの料金プランは以下の2つです。

  • 【フリーランス・学生におすすめ】全日プラン:6000円〜
  • 【サラリーマン・社会人におすすめ】土日祝プラン:2000円〜

※利用料金は店舗によって異なります。

【フリーランス・学生におすすめ】全日プラン

全日プランは、一つの店舗を24時間使用できるプランです。

料金帯は6000円〜16000円です(店舗によって異なります)

全日プランは、フリーランスや学生の方におすすめです。

定額制でひと月の間は24時間ずっと利用し続けることができるからです。

仕事や勉強で時間を気にせずにずっと同じ拠点を使い続けられるのが大きなメリットです。

都内の場合、質の良い自習室を1万円前後で利用できるのはかなりコスパが良いです。

【サラリーマン・社会人におすすめ!】休日プラン

休日プランは、土・日・祝日の間はひと月で24時間利用できるプランです。

料金帯は2000円〜6000円です(店舗によって異なります)

休日プランはサラリーマン・社会人の方におすすめです。

休日に勉強したい方などは、圧倒的に安い価格で自習室を利用できるからです。

サラリーマンの方で資格取得を目指している方や、公務員で昇任試験の勉強をしている方は特におすすめです。

たった5000円前後でこのレベルの自習室を使用できるのはかなりコスパが良いです。

↓ ビズコンフォートへの登録はこちらから

ビズコンフォートの契約方法

スマホを持ってOKする女性

以下のリンクからビズコンフォートの契約申し込みを行います。

店舗を内見する

まずはビズコンフォートの内見に行きます。

自習室の内覧予約ページから登録を行います。

自習室の環境を事前に知っておくことで、契約後に安心して利用できます。

内見には担当者さんがついてくれるので、ここで疑問点なども質問しておきましょう。

個人的に、会社の担当さんはとても丁寧な方で非常に印象が良かく、自習室のトラブル発生時にもしっかり対応してくれそうだな、という印象を受けました。

(※この内覧は、利用者の人柄チェックも兼ねているため内見は必須です。ただし、「反社会的勢力絡みの人ではないか」などといった点をチェックしているだけなので、普通の人であれば審査は通ります。)

フォームから申し込みを行う

ウェブページ上の契約仮申し込みページから契約を申し込みます。

契約には以下のものが必要です。

【個人契約の場合】

・身分証明書(運転免許証・パスポート・住民票・保険証のいずれか1つ)



【法人契約】

・登記簿謄本(コピー)
・利用者様の身分証明書(運転免許証・パスポート・住民票・保険証のいずれか1つ)

登録内容確認後、メールが送られてきます。

リンク先のURLに必要事項を記入すれば会員登録完了です。

支払い方法を登録する

会員登録が完了すると、決済方法の登録メールが届きます。

このメール内に支払い方法登録のURLがあるので、リンク先から支払い方法を登録します。

なお、支払い方法は以下の2種類です。

  • クレジットカード
  • コンビニ振り込み(※ライトプランの場合は不可)

郵送される会員カードを受け取る

決済が完了すると、登録した自宅住所宛に会員カードが届きます。

ビズコンフォートの自習室にはセコムによるロックがかかっているため、このカードを使用して入退室を行います。

ビズコンフォートの活用法

ひらめいた女性

ビズコンフォートはいろいろな活用法があります。

  • 定期的によって仕事や勉強の習慣をつけられる
  • 終電を逃した時の避難場所として活用

定期的に通って仕事や勉強の習慣をつけられる

ビズコンフォートを利用して、仕事や勉強の拠点を決めてそこに通い続けることで習慣づけができます。

何事も成果を出すためには日々の積み重ねが必要ですが、自習室を借りて通い続けることで習慣化できます。

また、月額料金を払っていれば「通わないともったいない!」という気持ちを持つことができます。

この「もったいない」という気持ちを活用することで、仕事や勉強の成果に結びつけられます。

(こういった理由からも月額利用がおすすめです。)

終電を逃した時の避難場所として活用

ビズコンフォートは終電を逃した時の避難場所としても活用できます。

店舗が主要な駅の近くにあり24時間空いているからです。

設備が綺麗なので、下手な漫画喫茶などにとまるよりも快適に過ごすことができます。

実際に私は終電を逃した時に室内で過ごしましたが、深夜は人も少ないため非常に快適に過ごすことができました。

【まとめ】ビズコンフォートは個人的にコスパ最強の自習室!

私はこれまでいくつかの自習室を利用してきましたが、ビズコンフォートは最もコスパの良い自習室だと感じます。

運営会社の規模も大きく、十分な人員と設備を持っているため、細かい部分までサービスが行き届いているからです。

都心を中心に展開している点も魅力的で、辺鄙な場所に行かないと自習室を使えない、という心配もありません。

仕事や勉強に集中したい方は、ぜひビズコンフォートの利用をおすすめします。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

↓ ビズコンフォートの登録はこちらから

ABOUT ME
susumu
都内の某市役所で勤務していた元地方公務員のススムです。 勤めていた市役所を主席(1位)合格しました。 公務員を目指している受験生や公務員への転職を考えている人に向けて、公務員の採用現場の裏側や人事制度・仕事についてリアルな経験をもとに書いていきます。
特別区10番台・区面接1位合格者が合格のノウハウを全て暴露!3分間スピーチの具体的な対策法と志望動機の具体例を徹底公開します