年収・税金

公務員の基本給(俸給)の決まり方と俸給表の読み方を解説

公務員の基本給(俸給)とは?

お金を持つ男性

国家公務員に対して支払われる諸手当を除いた給料のことを指します。

基本給と俸給はともに同じ意味を指しています。

民間企業でいう基本給のことを、国家公務員では「俸給」、地方公務員では「給料」と呼びます。

国家公務員法と地方公務員法で基本給の呼び名を定めているからです。

公務員の基本給(俸給)は「俸給表」できまる。

公務員の基本給(俸給)は、毎年人事院が公表する「俸給表」に基づいて決定されます。

俸給表とは、わかりやすく言えば民間企業の「給与テーブル」に相当するものです。

人事院が、業種・職種・従業員の役職ごとに民間企業の給与支給額を調査して平均を算出し、公務員の給料テーブルである俸給表を作成しています。

令和元年度俸給表一覧

俸給表は以下の人事院のホームページから確認できます。

令和元年度(2019年度)国家公務員各職種の俸給表

俸給表とは?

お金を手に持っている女性

俸給表は以下の3つの要素で構成されています。

  • 職種

これら3つについて順番に解説していきます。

俸給表の「職種」

公務員は、職種ごとに俸給表が存在します。

職種によって平均給料が違うため、より正確に民間企業の給料を公務員の給料に反映するためです。

具体的には、以下のように職種ごとの俸給表が存在しています。

国家公務員の職種別俸給表

国家公務員の場合、以下のように職種と俸給表が対応しています。

    新卒・転職者に関係の深い職種の俸給表


  • 事務職・技術職:行政職俸給表(一)
  • 技能職:行政職俸給表(二)
  • 専門職:専門行政職俸給表
  • 税務署職員:税務職俸給表
  • 警察官・刑務官:公安職俸給表(一)
  • 海上保安官:公安職俸給表(二)
  • 船長:海事職俸給表(一)
  • 船員:海事職俸給表(二)
  • 医師:医療職俸給表(一)
  • 看護師・薬剤師・栄養士:医療職俸給表(二)
  • 保健師・看護師・助産師:医療職俸給表(三)
  • 介護士・保育士:福祉職俸給表
  • 国立高校教師:教育職俸給表(二)
  • 国立大学教授:教育職俸給表(一)
  • 研究職:研究職俸給表
  • 研究職ポスト(若手研究者用ポスト):第二号任期付き職研究員

※上記の俸給表はあくまで「国家公務員」が対象となります。
そのため、教師については独立行政法人大学や公立・私立高校を除きます。

新卒・転職者に関係の薄い職種の俸給表

  • 専門スタッフ職(キャリア官僚の天下りポスト):専門スタッフ職俸給表
  • 部長クラス以上の全職種:指定職俸給表
  • 任期付きの専門職:特定任期付き職員俸給表
  • 研究職ポスト(著名人向けポスト):第一号任期付き職研究員

公務員の役職と「級」の対応関係

俸給表の縦列が「級」を表しています。

俸給表の級は、役職に応じて決まります。

しかし、俸給表では役職のことを「級」と表しているため、一見すると何級が何の役職を示しているのかわかりにくいです。

そこで、どの役職が何級に相当するのか一覧表で表してみました。

一般行政職俸給表(一)の役職と級の対応表

職種本府省の役職出先機関
一般行政職
(行政職俸給表(一))
1級係員係員
2級主任主任
3級係長係長
4級係長課長補佐
5級課長補佐課長
6級課長補佐課長
7級室長機関長
8級室長
9級課長
10級課長

俸給表の「号」

俸給表の横の行は「号」を表しています。

俸給表の号は、同じ級の中で経歴や職務の成果によって、給料の額を細分化したものです。

公務員の「級」と「号」の決定方法

手帳を持っている女性がひらめいた

俸給表の種類は、職種によって一律に決まりますが、「級」と「号」については、以下の2つによって決まります。

  • 初任給
  • 昇給・昇格

就職時に「初任給算定」によって「級」・「号」を決定します。

初任給できまった「級」・「号」を基準として昇給・昇格することで、「級」・「号」が少しずつ上がっていく仕組みになっています。

それでは、初任給と昇給・昇格について解説していきます。

初任給の決定方法

初任給は学歴と職務経歴によって決まります。

ただし、初任給は少し計算が面倒なためここでは詳細な解説を省きます。

その代わり、各職種ごとに学校を卒業してストレートで公務員に就職した場合の初任給を以下の表にまとめました。

(詳細な計算方法をお尻になりたい方は以下の記事を参照してください。)

[kanren id=”7778″ target=”_blank”]

新卒ストレートで公務員に就職した場合の職種別の初任給(令和元年度・2019年度版)

種別学歴号俸初任給
一般行政職2年制大学院修士卒(総合職)2級15号俸21.3万円
4年制大学卒(総合職)2級1号俸19.5万円
4年制大学卒(一般職)1級25号砲18.2万円
3年制高校卒(一般職)1級5号俸15.6万円
税務職4年制大学卒1級25号俸20.7万円
3年制高校卒1級1号俸18.28万円
技能職3年制高校卒1級17号俸14.79万円
中学校卒1級9号俸13.39万円
福祉職4年制大学卒1級21号俸18.8万円
2年制短大卒1級11号俸17.26万円
3年制高校卒1級1号俸15.98万円
警察官・刑務官4年制大学卒2級13号俸21.14万円
3年制高校卒1級3号俸17.34万円
海上保安官海上保安大学校卒1級24号俸20.7万円
海上保安学校(2年制)卒1級11号俸18.13万円
海上保安学校(1年制)卒1級7号俸17.73万円
専門行政職4年制大学卒1級9号俸20.7万円
医師・歯科医師博士課程修了1級25号俸33.41万円
博士課程修了1級1号俸24.98万円
栄養士・薬剤師6年制大学卒2級15号俸21.5万円
4年制大学卒2級1号俸18.84万円
保健師・看護師・助産師4年制大学卒2級11号俸21.26万円
3年制大学卒2級5号俸20.07万円
2年制大学卒2級1号俸19.24万円
准看護師養成所卒1級1号俸16.53万円
大学教授大学院博士課程修了
(6年制大学卒に限る)
1級37号俸30.54万円
博士課程修了1級31号俸29.14万円
6年制大学卒・修士課程修了1級13号俸24.32万円
4年制大学卒1級1号俸21.64万円
研究職(総合職)大学院修士課程卒2級15号俸22.83万円
4年制大学卒(総合職)2級5号俸20.55万円
4年制大学卒(一般職)1級25号俸18.72万円
3年制高校卒(一般職)1級5号俸15.08万円

それぞれの俸給表に対応する数字がその人の基本給の初任給となります。

公務員の昇給

公務員は業績によって概ね0号〜8号昇給しますが、実際はほとんどの人は1年間で4号俸昇給します。

(4号昇給は標準的な成績を取得した人の昇給率です)

例えば、初任給で1級25号俸の人が1年間働いて普通の成績をもらった場合、

4号昇給するため、1級29号俸となります。

つまり、2年目には1級29号俸の給料をもらえるようになります。

職種1年目2年目3年目4年目5年目
4年制大学卒行政職(総合職)195500円(2級1号俸)202400円(2級5号俸)209400円(2級9号俸)216200円(2級13号俸)25500円(2級17号俸)
4年制大学卒行政職(一般職)182200円(1級25号俸)188700円(1級29号俸)195500円(1級33号俸)201200円(1級37号俸)206300円(1級41号俸)
3年制高校卒(一般職)150600円(1級5号俸)154900円(1級9号俸)160100円(1級13号俸)165900円(1級17号俸)171700円(1級21号俸)
国税専門官(4年制大学卒)207000円(1級21号俸)214100円(1級25号俸)220600円(1級29号俸)225900円(1級33号俸)230300円(1級37号俸)
福祉職(4年制大学卒)188000円(1級21号俸)194500円(1級21号俸)201500円(1級25号俸)207100円(1級29号俸)212100円(1級33号俸)
福祉職(2年制短期大学卒)188000円(1級21号俸)172600円(1級11号俸)178500円(1級15号俸)184900円(1級19号俸)191300円(1級23号俸)

公務員の昇格

公務員は昇任試験や推薦によって、役職が上がります。

(俸給表的には「級」が上がります。)

級があがることによって収入額は大幅に上昇します。

最初の3年〜5年程度は昇格することがないので、ある程度給料は横並びですが、それ以降は仕事への仕事の成果によってどんどん差がついてきます。

【まとめ】公務員には「基本給」に加えて「手当」が支給される!

ここまでご紹介した内容で公務員がどのくらいの基本給をもらえるかわかると思いますが、公務員の実際の月給を知るためには基本給の算出だけではまだ不十分です。

それは、公務員の月給には基本給に加えて「手当」も含まれるからです。

公務員には、なんと合計で50種類以上の手当が存在しています。

(詳細は以下の記事で解説しています)

[kanren id=”10653″ target=”_blank”]

基本給に加えて手当の支給額を知ることで、公務員の具体的な月収を導き出すことができます。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

ABOUT ME
susumu
都内の某市役所で勤務していた元地方公務員のススムです。 勤めていた市役所を主席(1位)合格しました。 公務員を目指している受験生や公務員への転職を考えている人に向けて、公務員の採用現場の裏側や人事制度・仕事についてリアルな経験をもとに書いていきます。
特別区10番台・区面接1位合格者が合格のノウハウを全て暴露!3分間スピーチの具体的な対策法と志望動機の具体例を徹底公開します