公務員予備校

【圧倒的に安い!】公務員予備校が高いと思っている方にはZ会の公務員講座がおすすめ!TACの教材を最大半額で購入できます

Z会公務員試験講座の概要

人差し指を立てる笑顔の女性

Z会とは、株式会社増進会ホールディングスを運営母体とする会社で、幼児教育〜学生・社会人まで幅広い通信教育を行っています。

公務員試験でZ会は資格の学校TACと業務提携し、TACの教材をメインとする公務員試験対策を提供しています。

そのため、実際に授業で使用する教材のほとんどがTACで使用されているテキストです。

テキストや教材以外の面接対策や学習スケジュールのサポート部分をZ会が提供しています。

Z会が提携しているTAC公務員試験講座の実績

Z会が提携するTAC公務員講座は毎年公務員講座で大きな成果を上げています。

2019年度のTAC公務員講座の実績

  • 地方公務員:2344名
  • 国家公務員:2375名

国家公務員・地方公務員ともに2000名以上の合格者を出しており、しっかりと受講すれば合格すること間違いありません。

Z会が提供するTACの教材が信頼のおけるものだということがわかります。

Z会公務員講座で目指せる公務員の職種

ワークの文字

Z会公務員講座によって目指せる職種は以下の通りです。

  • 東京都1類B
  • 地方上級(道府県・政令市)
  • 特別区1類
  • 裁判所職員(一般職)
  • 国家一般職(大卒)
  • 国立大学法人など

Z会の公務員講座では地方公務員から国家公務員までメジャーな公務員試験全てを受験可能です。

ただし、国家総合職や2年制コースなど一部の公務員講座は提供していません。

これらの職種を希望する場合は他の公務員予備校を活用する必要があります。

(Z会以外の公務員予備校を比較したい場合はこちらの記事をご覧ください。)

公務員試験予備校の特徴・費用と受験生タイプ別のおすすめ予備校をご紹介します 公務員試験に合格するには自分の弱点補える相性の良い予備校を選ぶこと 公務員試験に合格するには自分の弱点補...

Z会公務員講座のメリット

メリット

  • 公務員予備校の中で最も質の高いTACの教材を安価に利用できる
  • 面接・論文対策が充実している
  • 担当アドバイザーが学習をサポートしてくれる

公務員予備校の中で最も質の高いTACの教材を安価に利用できる

Z会の最大のメリットは、質の高いTAC公務員予備校の教材を安価に購入できる点です。

私は公務員受験生時代にいろいろな予備校を回ってテキストを比較しました。

その中で、TACの教材は全公務員予備校の中で最もクオリティが高いです。

難易度・頻出度別に問題がランクづけされており、問題によっては1ページ以上にわたって詳細に解説されています。

TACの教材を使用することで、公務員試験勉強を最も効率的に知識をインプットできます。

Z会では、そんなTACの公務員講座を最大50%オフの価格で受講できます。

最も安価な「市役所・地方上級・国家一般職本科」では、なんと10万円以下で講座を受講できます。

面接・論文対策が充実

Z会公務員講座では、講座を受講してからすぐに面接・論文対策を始められます。

TAC本科生の場合、面接対策や論文対策講座は公務員試験の本番直前期に受講が開始されます。

そのため、人によっては十分な準備ができずに面接や論文試験に失敗してしまう人もいます。

Z会公務員講座は、受講開始時からすぐに自己分析に取り組めるため余裕を持って面接対策に臨めるカリキュラムを組んでいます。

早いうちから自己分析をすることで、公務員試験勉強のモチベーションアップにもつながります。

自分のなりたい公務員像がはっきりするため、第一志望の職種を早いうちから見つけることもできて、無駄な勉強をすることもなくなります。

また、自分ひとりで学習するのが難しい論文の対策ができます。

この論文対策は、TAC本科生が受けられる添削と全く同じサービスです。

TAC本科生と同じサービスを受けられて、TAC本科生の講座よりも50%以上安いという点がZ会公務員講座の強みです。

Z会の公務員講座は学習スケジュール設定のアシストが充実

Z会の公務員講座は最後まで学習を継続するのをアシストしてくれます。

通信講座は自己管理が大変で続けられない人も多いです。

講座の学習を始めたときに担当アドバイザーからメールが届きます。

Z会マイページにあるマイ相談ルームから担当アドバイザーに相談できます。

また、担当アドバイザーによるチュートリアル講義で人物試験をアシストしてくれる。

[say name=”” img=”https://taroling.com/images/thinking-woman.png” from =”right”]Z会は通信教育だから面接対策が不安だな〜[/say]

と思う方もいると思いますが、心配いりません!

担当アドバイザーが学習スケジュールのサポートをしてくれます。

さらに、受験生から寄せられる学習相談に対する回答や公務員試験情報を解説講義としてタイムリーに届けてくれます。

これはTACの講義には存在していないZ会ならではの強みです。

Z会公務員講座のデメリット

デメリットと悩む女性

  • 国家総合職コースに対応していない
  • 理系公務員(技術職)コースに対応していない
  • 2年総合本科生コースがない

Z会公務員講座は国家総合職コースに対応していない

Z会公務員講座のデメリットのひとつ目は、国家総合職コースに対応していない点です。

Z会が今年度から国家総合職コースの提供をしなくなったことが理由です。

残念ながら、国家総合職はTAC本科生を受講する必要があります。

ただし、Z会は会員になればTAC公務員講座を10%程度安く受講することが可能です。

資料請求によってZ会会員価格で受講できるTAC公務員講座の情報をゲットできます

Z会公務員講座は理系公務員(技術職)コースに対応していない

Z会公務員講座の2つ目のデメリットは理系公務員(技術職)コースに対応していない点です。

Z会公務員講座は理系技術職のコースも提供していません。

具体的には以下に挙げる職種です。

  • 土木職(大卒)
  • 建築職(大卒)
  • 機械職(大卒)
  • 電気・電子・情報職(大卒)
  • 化学職(大卒)
  • その他技術職全般(大卒)

上記の職種は、残念ながらZ会で対応するコースを提供していません。

ですが、国家総合職と同様にZ会会員であれば講座を安く受講することも可能です。

TAC公務員講座を安く受講したい方はこちらのリンクから資料請求するのがおすすめです。

2年総合本科生コースがない

Z会公務員講座には2年総合本科生コースがありません。

2年総合本科生コースは、公務員試験対策をより入念に準備をしたい方向けのコースです。

特に、難易度の高い国家総合職などは2年間かけて試験対策を行う人も多いです。

「絶対に公務員になりたい!そのために2年間かけて徹底的に対策したい!」

という方はTAC本科生の公務員講座をおすすめします。

Z会公務員講座の評判

ヤッホーと叫ぶ女性

Z会公務員講座の評判には以下のようなものがあります。

  • 論文の添削指導と書き方のアドバイスがとても役立った
  • マイ相談ルームでの丁寧な回答がとても心強かった
  • 面接試験対策テキストのおかげで問われる内容がイメージできた

Z会ならではの面接や論文対策のサポートが充実していて、満足している方が多いようです。

つまり、サポート面に関してZ会はTAC本科生にほとんど引けを取らないといえます。

Z会公務員講座のコース概要

Z会公務員講座は以下のようなカリキュラムを提供しています。

コース名Z会の受講料金TAC本科生の受講料金
地方上級・国家一般職コース178000円345000円
東京都・地方上級本科コース188000円345000円
【教養型】
市役所・地方上級・国家一般職本科コース
96000円196000円

TAC本家の半額以下の価格で受講できる講座ばかりです。

この料金表からわかるとおり、Z会は圧倒的に安価で質の高い講義を提供しているコスパの良い予備校だといえるでしょう。

各コースの特徴を紹介します。

地方上級・国家一般職コース

「地方上級・国家一般職コース」では次の職種の公務員を目指せます。

  • 地方上級(道府県・政令市)
  • 特別区1類
  • 市役所上級
  • 国家一般職(大卒)
  • 国立大学法人等

もっとも幅広い職種の公務員を目指せるコースです。

TAC公務員講座では、「総合本科生」に相当するコースです。

TACでは受講するのに345000円もかかるところ、Z会公務員講座を受講すればなんと半額の178000円で受講できます。

安価に受講できるため公務員予備校の費用を抑えたいという方にとってはおすすめのコースです。

[say name =”公務員志望者” img=”https://taroling.com/images/young-man-thinking.png”]どんな職種を狙うかまだあんまり決まってないな〜[/say]

といった文系の受験生の方はとりあえずこのコースを選んでおけば間違い無いです

東京都・地方上級本科コース

「東京都・地方上級本科コース」では次の職種を目指せます。

  • 東京都1類B(行政)
  • 地方上級(道府県・政令市)
  • 特別区1類
  • 裁判所職員(一般職)
  • 国家一般職(大卒)
  • 横浜市(事務)
  • 国立大学法人等
  • 市役所上級

東京都・地方上級本科コースは、地方上級・国会一般職コースに「専門記述対策」が追加されたコースです。

地方公務員の中で最難関である東京都庁を目指せるコースです。

東京都庁の対策でもっとも重要なのが専門記述対策です。

専門科目の知識だけでなく、専門科目を論述するためのノウハウも必要になります。

必ず専門の科目を勉強する必要があります。

私が受験時代に各予備校のテキストを見比べた結果、東京都庁の専門記述対策ではTACのテキストがもっとも優れていました。

より多くの受験先をターゲットにしたい方におすすめのコースです。

【教養型】市役所・地方上級・国家一般職本科コース

「市役所・地方上級・国家一般職本科コース」では次の職種を目指せます。

  • 地方上級(道府県・政令市)
  • 国立大学法人等
  • 市役所上級

※地方上級・市役所上級は教養科目のみで受験できる自治体のみが対象です

このコースは教養科目のみで受験できる公務員試験を目指す人を対象としたコースです。

市役所・地方上級・国家一般職本科コースはこういった人におすすめです!

  • 民間企業と併願で公務員試験を受けたい人
  • 面接試験に自信のある人
  • 社会人経験者採用試験を目指す人
  • 専門科目を独学できる人
  • Z会公務員講座の資料請求の特典

    • TAC公務員講座のサンプル教材をゲットできる
    • Z会公務員講座の料金情報をゲットできる
    • お得な割引情報をゲットできる

    【無料】TAC公務員講座の過去問集サンプルをゲットできる

    資料請求によってTAC公務員講座のテキストのサンプルをゲットできます。

    TAC公務員講座の過去問集サンプルには、30ページ近くに及ぶ例題を見ることができます。

    通常であれば、TAC公務員講座を受講しないとゲットできない教材の中身をのぞき見ることができます。

    公務員予備校は高い買い物なので、失敗しないためにも無料の資料請求をすることをおすすめします。

    Z会公務員講座の料金情報をゲットできる

    資料請求によってZ会公務員講座の料金情報をゲットできます。

    残念ながら、Z会公務員講座は詳細な料金体系をホームページ上に公開していません。

    Z会公務員講座は、TAC公務員予備校の講座を普通に受講するよりも最大で50%も安く受講できます。

    お得な割引情報をゲットできる!

    資料請求によってお得な割引情報をゲットできます。

    • 早期受講で受講料金が最大10%オフになるキャンペーンコード
    • Z会会員だけが受けられるTAC公務員予備校の本科生コースの割引情報

    資料請求によって早期受講で受講料金が最大10%オフになるキャンペーンコードをゲットできます。

    もともと安い価格のZ会公務員講座の受講料金がさらに安くなります。

    例えば、「【教養型】市役所・地方上級・国家一般職本科コース」であれば、たったの86400円で受講することが可能です。

    また、Z会会員はTAC公務員予備校の本科生コースを10%割引で受講できます。

    TAC公務員講座を受講する場合に、最大で5万円の割引を受けられます。

    Z会は国家総合職や理系公務員の講座を提供していないため、TAC本科生の受講を希望する方もいると思います。

    そんな時もZ会会員であれば割引価格でTAC公務員講座を受講できます。

    【まとめ】Z会はコスパが非常に高い予備校!

    まとめとボード

    Z会公務員講座はTACの教材を安い値段でフル活用できる非常にコスパの良い公務員予備校です。

    公務員対策を安価に抑えたい方にとてもおすすめです。

    これからどの公務員予備校に使用か悩んでいる方も、Z会の資料請求をすることで公務員予備校の比較材料とすることができます。

    ここまでご覧いただきありがとうございました。

    その他の予備校の記事はこちらでご紹介しています。

    公務員試験予備校の特徴・費用と受験生タイプ別のおすすめ予備校をご紹介します 公務員試験に合格するには自分の弱点補える相性の良い予備校を選ぶこと 公務員試験に合格するには自分の弱点補...
    自由テキスト
    ABOUT ME
    ススム
    都内の某市役所で勤務している現職地方公務員のススムです。 現在勤めている市役所を主席(1位)合格しました。 公務員を目指している受験生や公務員への転職を考えている人に向けて、公務員の採用現場の裏側や人事制度・仕事についてリアルな経験をもとに書いていきます。