公務員試験

公務員になりたい社会人はまず最初にコレを読め!←社会人転職ハンドブックで悩み解決解決!

「社会人として働いているけどやっぱり公務員になりたい!」

「公務員に転職するためには何をすればいいんだろう?」

「ずっと公務員になりたいと思ってるけど、何から始めればいいかわからない。どうしたらいいんだろう?」

こういった疑問にお答えします。

【重要】社会人の公務員受験でもっとも大切なこと ⇨ 『全体像の把握』

突然ですが、あなたは以下の質問に答えられるでしょうか?

社会人受験生が抑えるポイント

  • 【受験期間】 受験期間は1年間か?それとも2~3年の長期スパンで挑むのか?
  • 【独学?予備校?】 どの試験科目を独学で行うのか?それとも予備校で受講するのか?
  • 【面接対策】 面接対策はいつから始めてどのように行うのか?
  • 【仕事との両立】 仕事をしながら受験するのか?それとも仕事に見切りをつけて受験に専念するのか?

もしあなたがこれらの問いに明確に答えられない場合、公務員受験で遠回りをする可能性が高いです。

なぜならば、社会人は、大学生と違って時間に限りがあるからです。

目標を明確化して、戦略的に時間的にも体力的にも余裕のある学生に太刀打ちするのは難しいです。

つまり、社会人の受験生は、いきなり公務員試験に取り掛かるよりも「戦略的に合格するための情報収集」が最重要課題です。

【公務員試験】社会人のあなたが受験戦略を知るにはクレアールの「社会人転職ハンドブック」(無料)がおすすめ

社会人が受験戦略を知るためには、クレアールの「社会人転職ハンドブック」(無料)がおすすめです。

社会人が転職に必要な戦略がぎっしり詰まっているからです。

ハンドブックの要点

  1. 【重要】社会人転職者の体験記⇨合格者が実際に勉強を行った手順を学べます。
  2. 社会人で公務員に転職した受験生の合格体験記⇨合格する大まかなイメージをつかめる。
  3. 社会人受験を実施している自治体の倍率や年齢制限などの詳細データ⇨受験先に合わせた細かな戦略を立てられる
  4. 転職者のQ&A⇨あなたの不安や疑問を解消できる

有料で販売していても不思議でないようなクオリティの高い内容です。

予備校代を無駄に多く払いすぎたり、反対に必要な科目を受講しないといった失敗をしないためにも入手する方が効率的です。

社会人転職者が合格するためには、、少しでも多くの有益な情報を入手して受験戦略を立てる必要があります。

以下のリンクからハンドブックを無料で入手できます。

(※数量に限りがあります。)

【クレアール】公務員転職ハンドブックの入手手順

まずはクレアールの公式ホームページにアクセス。

ABOUT ME
susumu
某市役所を主席(1位)で複数合格しました。 公務員を目指している受験生や公務員への転職を考えている人に向けて、公務員の採用現場の裏側や人事制度・仕事などを紹介します。 また、現役公務員に役立つライフハックを書いていきます。
特別区10番台・区面接1位合格者が合格のノウハウを全て暴露!3分間スピーチの具体的な対策法と志望動機の具体例を徹底公開します⬇︎